思わぬ病かもしれません|美容整形で大変身|人生に形勢逆転を狙え!

美容整形で大変身|人生に形勢逆転を狙え!

婦人

思わぬ病かもしれません

女性

腎臓病の疑い

疲れた時に良くできる目のクマですが、身体の別の場所に起きている病気のサインかも知れません。その一つが腎臓の異常です。肝臓は、血中の浄化、老廃物の除去、水分調整など血液を正常に保つ大切な働きを持っています。それらの機能が正常に働かなくなると、それが目のクマとなって現れるのです。水分調節がうまくいかないと、身体のあちこちでむくみが発生します、それが目の周囲に起きるとクマとなるのです。赤血球を作る大事なホルモンが腎臓で作られますが、これが滞ると血液が濁って黒くなってしまいます。この黒い血液が流れる毛細血管が目の下の薄い皮膚に透けて見えることでクマとなって現れます。それ以外にも尿路結石が原因で目のクマが出ることもあるようです。

肝臓病の疑い

肝臓の働きは、血液の浄化や毒素の無毒化、アルコールの分解など、常に血液をきれいに保っています。この肝臓が疲れたり病気になったりすると、貧血になったり血液を正常に保てなくなり色が変わってきたります。この変化はすぐに肌の色などに現れてきますが、血液の変化に影響を受けやすい目の周囲ではクマとなって表れるのです。つまり、肝臓の病気は目のクマに出やすいということなのです。疲れや寝不足もないのにクマが消えないようなときは、真っ先に肝臓の異常を疑ってみましょう。病気まで行かなくても、暴飲暴食、アルコールの飲みすぎなどによる肝臓の疲れでもクマは現れますので、単に体を休めるだけでなく休肝日などを設けて肝臓も休めてあげるよう心掛けてください。目の下のクマというのは、美容整形外科で除去することも可能です。ヒアルロン酸注入やレーザー治療など様々にありますので、クマを除去したい方は利用してみると良いです。